ハーバー・ソフトウェア
 Harbor Software Corporation, Since 1992.

医 療 情 報 シ ス テ ム 
 
インシデントレポート収集管理システム
 
インシデントレポート収集管理システム 医療需要が質的かつ量的に拡大する一方、高度化・専門化する技術・知識への対応、医療資源の抑制、患者の権利意識の変化など、医療を取り巻く内外の環境はかってないほど深刻なものとっています。
そのような医療を取り巻く様々な環境の中で必要なソフトウェアを開発しています。特にXML、CORBA等を利用したシステム。Linux、PostGreSQL等のフリーソフトウェアを利用したシステムは弊社の得意な分野です。

弊社の開発したインシデントレポート収集管理システムは阪大付属病院等の基幹病院で医療ミスの軽減の為に利用されてます。
小規模なネットワークを対象にインシデントレポート収集管理システム(小規模用)を開発しました。

日医標準レセプトソフト
 
日医標準レセプトソフト 日本医師会が開発した『日医標準レセプトソフト』では、保険点数改定時の最新プログラムの無償ダウンロードや、ネットワークセンターを利用したデータのバックアップが可能。さらに、ネットワークで各医療機関と日本医師会を結ぶことにより、各種医療情報のリアルタイム配信や、電子カルテシステムでの情報共有なども実現できます。

医療は地域ごとに特徴があるため、当ソフトのご使用にあたっても地域の医療により近い視点でのサポートが求められます。当社は日本医師会から認定を受けた、『日医総研日医IT認定サポート事業所』のひとつとして、地域密着型のサポートを展開。医療業務の指導を行うインストラクターと、コンピュータシステムの専門技術者による、カウンセリングからメンテナンスまでのトータルなご提案を行っています。

HL7V3ライブラリ
 
HL7V3ライブラリ HL7V3とは、全世界の保健医療分野におけるアプリケーション層を包括する規格です。 HL7V3ライブラリは、HL7V3の規格を完全に理解していない場合でもHL7V3規格に準拠したメッセージを構築できます。
HL7V3では、保健医療分野の膨大な情報モデルを規定しています。HL7V3ライブラリは、これらの情報モデルをクラスライブラリとして提供します。
HL7V3規格の詳細を隠蔽し、規格が変更・拡張された場合もHL7V3ライブラリのみの対応で関連システムへの影響を抑えることができます。
開発環境として共通メッセージや構築したメッセージに電子署名を付加する機能も提供します。